株式会社ニックス
カタログダウンロード
お問い合わせフォーム

MENU

静電気対策

 

導電性素材とは

導電性とは、電気を通す性質のことをいいます。電気を通す素材を導電性素材、通しにくい素材を絶縁性素材といいます。
プラスチックは一般的に絶縁性素材ですが、添加物を加えることで、導電性を持たせることができます。
NIXでは市販の導電素材を使用した部品の他に、独自開発した導電樹脂(NIAM221、NIXAM240)を使用した部品も取り扱っております。

 

ないと何が起こるの

絶縁性の素材が摩擦などで帯電すると、何かの拍子に静電気放電(ESD)が発生し、電子部品等の破壊につながります。また、帯電していると埃等を吸引し、コンタミの原因になったりします。

中・高抵抗素材部品
(抵抗:107~12Ωの範囲で±1乗での管理 素材:NIXAM221)

電子基板収納ラック
(ラック本体のEPAグラウンド抵抗:103〜11Ω 素材:ガイドレール:導電性PPE、ベース:導電性PS)

静電気対策ポリイミドラベル

(抵抗:104〜11Ω 素材:ポリイミド)

低アウトガス導電素材部品
(抵抗:105~8Ω、素材:NIXAM240)

お問い合わせ 最初に以下のお問い合わせ内容のカテゴリーをひとつお選び、メールフォームからお問い合わせください

PAGE TOP